保険治療

保険治療

当院では健康保険(各種健康保険)がご利用頂けます!

当院では、ねんざ、打撲など、骨・筋肉・関節の負傷での保険治療を受ける事が可能です。
症状により、保険適用・保険適用外と分かれますので、当ページでご確認下さい。
「読んでみたけどわかんない…」という場合は、当院へご来院の際に優しく丁寧にご説明致します。

保険治療とは?

保険治療とは、急性期(怪我からをしてから約7日以内のもの)の痛みの場合適用する治療のことです。
保険治療では、問診、電気治療、手技療法などを行います。

適用症状は、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷のいずれかに該当するものです。そのため、腫れや痛み、触れたら痛かったりポカポカ熱いなどの症状を感じられます。しかし、いつ、どこで、どのように、と発生起点が明確で無い場合も多くありますので、一度ご来院頂き、お気軽にご相談ください。

保険適用の症状と適用外の症状

●適用する症状

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)

一般的に「ひねった、くじいた、打った、ぶつけた、こけた、肉離れ、筋肉のつっぱりなど」

●適用外の症状

慢性的な肩こりや腰痛、筋肉疲労など

一般的に「ずっと前から続く肩こり、持病の腰痛、仕事が忙しくて疲れから来る筋肉疲労など」

  • ※就労中(通勤中)に傷めた、痛くなった場合には、労働災害(労災)の適用となります。
  • ※最終受診日より1か月を経過した場合、初診扱いとなりますのでご了承願います。
  • ※同様の整骨院/接骨院に保険診療での複数受診は出来ません。また、同じ部位の治療で整形外科で受診されている場合も、保険診療は出来ませんので、ご注意をお願い致します。

治療に対するひめしま整骨院の思い

最近の医療保険制度の変化、医療費削減に伴い保険内で行える治療に限界が出て来ています。当院では、良質な施術を維持する為に「保険治療+α(の自費治療)及び技術力アップ・豊富な治療法」で痛みの消失、緩和を目指しています(自費治療とは、整体のメニュー「LAKU・矯正・整体力学」の事)。
当院の設定する保険治療のなかで、症状に合った整体メニューを合わせて施術致しますので、こちらを選ばれる患者様には大変喜ばれております。

患者様の完全治癒を目的とした施術・思いです。
日々進化し続けるひめしま整骨院の今後をご期待下さい。